Born To Lose

アクセスカウンタ

zoom RSS GAORA全日感想

<<   作成日時 : 2010/03/04 10:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は寒いね。穏やかだった昨日が嘘のよう。
でも明後日の予報を見ると、最高気温22℃。
多分、春はバカが天気を決めてるんだろう。

今週のGAORA全日は2.7後楽園大会前編

カズ&近藤&BUSHIvs論外&MAZADA&FUJITA。
T28がマスクマンBUSHIとしてメキシコから凱旋。
…いや、驚いた。本当にT28なのか?( ゚Д゚)
ルチャ独特のリズムとアピールを身につけたことで、
単調さが薄れ、デビュー当初からの売りの空中技にも
見違えるようなキレが生まれ、大変身と言える。
その分、もっと緩くてもいいかな、という気もする。
本場のルチャドールにはない日本的なスピードが
あっちでウケた面はあると思うが、戻ってきた以上、
割り切ってベタなルチャドールの方が個性的。

BUSHIがレボルシオンという技でMAZADAをピン。
似たような技を確か新日の中邑が使ってたはずだが、
そのまま投げるのでなく、チンクラッシャー系の技っぽい。
だが、MAZADAをもってしても受け方が難しい様子。
アレンジした方が良さそう。やっぱ顎は危険だよね。
そういえば、ケアのハワイアンスマッシャーも、
初期はチンクラッシャーだったが今は殆ど別の技。
まあ、全般的には見事なBUSHIの凱旋帰国。
一方、GURENTAIてか東京愚連隊に加入したFUJITAも、
既に実績はそこそこある人だが、新戦力として期待大。
去年のピンチヒッター参戦時よりも動きが良くなってる。
全日Jr.戦線は益々厚みが増してきたというところ。
これならヘイトがヘビー級に戻っても安心だ(笑)

船木&河野vsケア&みのる。
4分の3がパンクラス(笑)
またも船木とみのるは試合そっちのけ。無効試合。
みのる「誰にも邪魔されない金網戦で完全決着だ!」
なるほど。邪魔されず金網戦をやる理由付けのために、
敢えて邪魔されやすい試合中に乱闘してたわけか(笑)

武藤&西村vs諏訪魔&浜。
世代闘争カードだが、一見バチバチな雰囲気は無し。
武藤組は余裕で受け流し、徐々に攻め所を掴む。
でも、この戦法は諏訪魔組はイライラ募るだろうし、
その意味では、静かにバチバチしているのかも。
特に西村vs諏訪魔は熱い。おそろしく手が合う2人だ。
武藤が浜にSW連発で決めにかかる。そろそろ終わりかな。
が、ファイナルSWを喰らった後、なんと浜がボディプレス!
その後、諏訪魔のアシストを受け、亮太ハマーで武藤をピン。
浜「波に乗っているうちに、三冠に挑戦したいです!」
浜のようなタイプの選手がトップ戦線に居られるのは、
インパクトのある間だけだと浜自身もわかってるようだ。

今週もバラエティに富んだ内容だった。
浜が武藤からフォールを奪ったのも驚きだが、
それよりもBUSHIの成長っぷりにはマジでびっくり。
若手を海外修業させるならメキシコに限るね。
アメリカでも細々としたインディー団体はあるのだが、
そういう団体を支えてる客はマニアだったりするので、
ある程度日本人レスラーを知っているせいか、
日本と同じことやりゃ喜ばれる。それじゃ修業にならん。

B級ホラー映画感想。

クライモリ デッド・リターン [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2010-05-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


まだAmazonにレビュー無いので、多少詳しく。
森に棲む人喰い奇形人間映画の続編だが、
話の中心は、人間同士の金の奪い合い。
そりゃ人肉食とはいえ単なる奇形人間じゃ、
俗悪さで囚人と警察官には敵わない(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GAORA全日感想 Born To Lose/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる