Born To Lose

アクセスカウンタ

zoom RSS JスポSmackdown!感想

<<   作成日時 : 2006/08/04 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週はチャリで走り切った。
膝と内股が痛い。腰も。腕も肩もひりひり。
ちょっと酷使したら、すぐにポンコツになった俺。
次の車検通らないかも(笑)

亀田やら何やらで遅れたが、Smackdown!の感想。

キングブッカーがどうたらこうたら。
GABでの王座挑戦が決まってるブッカーは、先週、
バティスタ復帰の舞台裏で、ミステリオを襲撃していたらしい。
今週はミステリオが報復の襲撃。

マットvsケネディ。
この2人ならでは、というキビキビした試合。
ちょっとかっちりし過ぎで刺激弱いけど。
マットが正調のブルドッギング・ヘッドロック。
最近は、健介や武藤がやる後頭部押さえただけのタイプが多いが、
あれは嫌いだ。体が流れて離れちゃう技は格好悪い。
TOFをロープを掴んで堪えて自爆させたケネディ、
フォールに行くが、マットが丸め込んでカウント3。
ケネディはシングル初のピンフォール負けか?
この2人で抗争始まるなら、毎週好試合が観られそうだが、
2人でちまちまやるより、両者ともトップに絡んで欲しいとこだ。

カリとデバーリが入場ゲートでアピールしてると、
ゴーン。リング上にテイカー登場。久しぶり。
入場ゲートに落雷。しかしカリは怯まない。
GABではパンジャブ・プリズンマッチを行なう両者。
プリズンマッチとはどういった試合形式か不明だが、
間違いなくパンジャブ地方では昔から行なわれてるはず(笑)
関係無いが、インドといえばインディアン・デスマッチ。
オイルを体に塗りたくって試合をするらしいのだが、
ギルガメッシュナイトでしか観たことない(笑)
というか、元々ソレ系のアレとしてナニな感じなので、
男のレスラーの試合形式としては間違ってる(笑)

ロンドンvsノーブル。
GABでケン&ロンvsピットブルズのタッグ王座戦が予定されており、
その前哨戦のシングル。ノーブルは相変わらず巧いが、
ロンドンはなあ。何年経ってもピリっとしない。
自分も後ろに倒れ込んで両膝を相手の腹に突き刺す
ストマックバスターで、ノーブル勝利。

セオドア登場。GABでのバティスタvsヘンリーの調印式。
ミステリオvsブッカーの調印式はやってないのに、
普通のシングルで調印式やるのか。
一応SummerSlamでの王座挑戦権が賭かってはいるが、
いまだWWEが調印式をやる試合の基準がわからん。
いや、基準なんて無いことは知ってるけど(笑)
バティスタ登場。白のスーツだが、中はランニングシャツ。
バティ「先週の攻撃がヘンリーへの報復だと?
    あんなものは報復のうちにも入らない。
    GABで俺が奴に与える苦痛に比べたらな!」
ヘンリー登場。ポロシャツ。あんなデカいポロシャツあるんだ。
アメリカには何でもあるねえ、謙虚さ以外は。
ヘンリーはそこそこマイクできる。面白くないけど。
PPVまで対戦相手に触れてはいけないルールらしく、
乱闘にはならないが、両者ともデカいから、
睨み合ってるだけで迫力はある。
睨み合ってるだけで、試合はしない方が吉とみた(笑)

ラシュリーvsフィンレイ。US王座戦。
JBLがラシュリーのアマレス時代の実績を紹介してる。
普通に持ち上げてる。普通の解説者になってる。
フィンレイについては"CWAの元IC王者"と紹介。
CWAか。懐かしいな、オットー・ワンツ。
試合は一回も観たことないんだけど。
一時ちょっと良くなったと思ったラシュリーだが、
またダメになってきてる。守りに入ったらやられっぱなし、
攻めはワンパターン。迷いはなくなってるけど、
いつも同じ展開なのに迷ってたら、自分の家にも帰れない(笑)
フィンレイ持参の棍棒を、ラシュリーが奪い、遠くに放り投げる。
棍棒が投げられた方向を悲しそうに見るフィンレイ(笑)
しかし、リング下から妖精!新たな棍棒を渡す。
レフリーの隙をついて棍棒で殴り、フィンレイが新US王者に。
あっさりした王座移動だが、観客も妖精だけを楽しみにしてたから、
妖精が重要な仕事をしたフィニッシュに満足げ。

DIVAサーチ。今年はSmackdown!で。進行はミズ。
コーチ役は、歳を取って技はスローモーションになっても、
受け身だけは素早いサージェント・スローター。
候補者に障害物競争させてる。ただ競争させるだけなら
受け身だけは素早いスローターがコーチやる必要ないじゃん。
だから何人いるか知らんが、全員のを放送すんな。時間の無駄。
ああ、投票方式だから一応公平に、ってことか。
でも、どうせ亀田風味の投票なんでしょ(笑)
疲労困憊のいまの俺には、早送りは却って嬉しいが。

ミステリオvsリーガル。
ブッカー夫妻が実況席に。恭しくお迎えするJBL。
久しぶりにミステリオの試合観たような気がするが、
やはり空中技の精度とスピードの落ち加減が痛々しい。
"帰れ"コールならぬ"休め"コールしたいぐらいだ。
リーガルが人間風車をアームホイップで返されたが、
ミステリオが対応しきれず、リーガルが1人で回転。
技を掛けてるはずの方が対応できないって、何がなんやら(笑)
619からスワンダイブのボディプレスでミステリオ勝利。
いつものレッグドロップではなく、新鮮にも感じるが、
肝心の決まり具合は墜落気味。厳しいなあ。

はい、おしまい。
最後まで寝ずに観られるか不安だったが、眠くならなかった。
もっとも、Smackdown!の内容とは関係なく、
疲れが一線越えて、寝る体力すら無いというのが正解。
まあ、それはそれとして、悪い内容ではなかったと思う。
来週分は帰省してるんで感想書くのはかなり先になりそう。
GABも帰省中の放送。加えてRAWやECW、全日もあるし、
戻ってから、どうやって感想記事を書いたらよいのやら。
ダイジェスト形式で書くか。何じゃそりゃ(笑)

しかしムカつくよ亀田騒動。
亀田自体は今更どうでもいいが、擁護派にせよ批判派にせよ、
プロレスを引き合いに出す意見が散見されるのがね。
「プロレスならともかく」「プロレスじゃないんだから」
…ったく、傲岸不遜の無知どもめが!(-"-;)
お前らが語れるような浅いジャンルじゃねえぞプロレスは!
じゃあ、誰がプロレス語れるかって話になるのだが、
とりあえず、俺(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JスポSmackdown!感想 Born To Lose/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる