Born To Lose

アクセスカウンタ

zoom RSS JスポSmackdown!感想

<<   作成日時 : 2005/06/01 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

台所の片付けを始めたら、パスタ発見。
ようやく米を消し終えたのに、まだ食べ物関係があったとは。
600gが二束も。引越荷物の中にパスタ。ありえねえ。消すか。
挽肉を買い、ミートソース作り。面倒だからたまねぎ入れない(笑)
ちまちま茹でてられない。一気に600g!
・・・く・・・苦しい (´д`;) ・・・動けない(笑)
もう一束は一緒にお引っ越し。

先週エディがミステリオを痛めつけた件。
エディ「レイが俺と闘えっていうからだ。悪いのはレイだ!
    俺に手を出させないでくれ!」
手に持ったミステリオのマスクに向かって話してる。
あー、エディがマスクを取ったー!なにしてんのなにしてんの!
って、先週マスク剥ぎまではしてなかったような。
あとで控室でもらった?やだなあ、仲良しじゃん。

ハイデンライクvsスパイク。
スパイクの入場なし。放送でカットではなく入場そのものがなし。
名無しさんと同じ扱いか。気の毒というか妥当というか(笑)
ハイデンは会場で友達探し。子供をみつけてセコンドにつける。
ハイデン、フェイスターンしても客いじりばっか(笑)

ジョシュがカートにインタビュー。
カート「俺はシャメールに乱暴する気などないよ。
    異常な趣味だと思われるかもしれないが、
    俺は最近、スラムの売春婦にハマってるんだ。
    ブッカー、はっきり言おう。俺はお前の妻とS○Xしたい。
    それも普通にじゃなくて変態的に。獣を犯す感じで」
カート、下ネタ多いなあ(笑)
シャメールも、新婚早々そのキャラで確定してしまっていいのかね?(笑)
“スラムの”って形容が付くと、ただのありがちな侮辱を超えるから。
「お前のかあちゃん、出べそ」なら、勝手に言うとけって感じだけど、
「お前のかあちゃん、若干出べそ」って言われたら、逆に気分悪いよね。
そんな感じ。

ロンドン&ホーリー&ハースvsチャボ&MNM。
ハースがショルダーバスターやってた。俺好き、この技。
ただ、ハース、相手の首筋へのダイビングニーもやってた。
女子の井上貴子がやってるやつ。“お船でぴょん”とも言う(笑)
この技、受けに失敗すると危険が大きいんだけど、
きちんと決まれば決まったで、今度は効いてるように見えない。
割に合わない技だな。動きも小さいから派手さもないし。
ナイトロ、良くなってるけど、今日もロープワークなし。ダメ出しくらってる?

JBLの演説。
前出した経済の本、長髪の頃の表紙をJBLバージョンに替えて再版。
JBL「シナのヒップホップアルバムなんて売れないけどな」
そんなとこも含めてJBLの話って的を射てるんだよねえ。
シナ登場。乱闘。なんど同じ光景を観たことか。
元の鞘に収まったJBL内閣でシナをボコってると、会場に歓声が。
おっ、シナの救出に誰が・・・ってフナキかよ!(笑)
あとは雑魚がわらわらと。救出っていうより止めに入った感じか。

エディvs誰か。
ヒールだから、ねちねち試合すればいいわけで、
年齢的にもエディはこっちの方が合ってるだろうね。
実際、テイカーもベビーフェイス的な組み立てだとキツそうだし。
無名のジョバーにミステリオのマスクを無理矢理被せて攻め、
最後はイスの上に垂直BBで反則負け。
無名のジョバー、視界がまともでない中で結構攻められてたけど、
受けを失敗した感じはなかった。勘がいいね。
体はなかったんで、デバーリみたく出世するのは難しいだろうが。

フナキvsモーガン。
どもりキャラのモーガンだが、シナリオに広がりが出てない。
ちゃんと後々のこと考えてキャラ与えないとなあ。
また消えそうだなモーガン。勿体無いよ〜

カリートス・カバナ。
ゲストはビッグショー。カリートはビッグショーと組みたいらしい。
カリート、ビジョンで曙との相撲マッチを紹介。
静止画像なのがおかしい。画像が映る度にカリートは「おお・・・」(笑)
カリート「俺と組めばWMでこんな醜態を晒さなくてもよくなるぞ」
相撲マッチ、なんだかんだでネタとしては成功だったな。
ビッグショーは当然、よい返事はしない。
カリートはリンゴを取り出す。しかし、ビッグショーがそれを奪って食べる。
すると、ショーがもがき苦しみ始める。リンゴには毒が!七人の白木みのる!
カリート「こうなるのは予想してたんだ」とショーにキック。
助走をつけて頭をぺち。もう一回、助走をつけて頭をぺち。

ブッカーvsカート。
奥さんをあそこまで侮辱されたブッカーT、
怒りのあまり無駄な動きが多い(笑)
しかし、カートがすぐに逆転。アングルスラム。
カートは肩ひもを下ろす・・・と、アンクルロックには行かず、
リングを離れ、花道を引き返してブッカーの控室へ。
そこにはスラムの売春婦が!(笑)
カートはにやりと笑ってドアを閉める。中からは売春婦の悲鳴が!
後を追ったブッカーが控室に入ると売春婦一人だけ。
が、ドアの横に隠れていたカートが背後からブッカーに一撃!
ブッカーがカートにボコられておしまい。

今日のSmackdown!はストーリーが濃かった。
面白いかどうかは別として、こういう“濃さ”は
日本のプロレスでは味わえない部分ではあるよね。

ケーブルでWWE観るのも今日で最後。ありがとうイッツコム!
引越先ではスカパー!なわけだが、ちゃんと映るかなあ?
大丈夫なはずだけど、実際設置するまではめちゃくちゃ心配。
金曜に引っ越して、まずやるのはそれ(笑)
そうそう、窓から線出さなきゃいけないっぽいんで、
隙間埋めるの、明日買いに行かないと。って、どんなの?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JスポSmackdown!感想 Born To Lose/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる